家具や新築、店舗、ガーデンの製作、施工の完成品をご紹介します。
by hirofe
カテゴリ
全体
order furniture
original furniture
home design
shop design
garden
works
shop
info
office design
Links
以前の記事
2019年 12月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
検索
NINJA ANALYZE
タグ
"Cat3" Skin by Animal Skin
家具職人/鉄職人/新築,店舗,リフォーム,ガーデン等現場作業職人募集!
hiro furnitureがデザイン、製作する家具は、オーク無垢材の木目の美しさと無骨な鉄とを融合させ、シンプルでありながらバランスにこだわり、創造したデザインを一つひとつ職人の手で丁寧にカタチにしています。

オーダー家具はもちろん、新築、店舗にあたっても、原点は家具屋!!!であるからこそ、デザインにも拘りながら、家具屋の視点で随所に使いやすい工夫を施しています。
現在、製作部長のヒロキ君と外注でBARNの卓さんに入ってもらい、2人体制ですべての家具を造っています。
普段は作業場で製作していますが、完成するとこうして現場取付けにも行きます!
撮影に気が付かないくらい真剣な眼差しのヒロキ君です。
b0239082_15480756.jpg
まずモノづくりの始めは図面です。お客様のご要望を踏まえた家具図面を作成し、作業場に向かいます!
この家具はこういうデザインで、こう使いたいから、こう造りたい!という要望をヒロキ君に伝え、どうやって造れば無駄がなくシンプルでカッコ良いか?をよく考え話し合い製作に入ります。
造った事のない構造の時はサンプルを製作して構造上大丈夫なのか実験もします。
上手くいかない時は、上手くいくまで方法を見つけ出します。
鉄が絡む細かい部分は、ミリ単位でオーク材と鉄の関係性を合わせていきます。
b0239082_16001400.jpg
b0239082_16001465.jpg
モノづくりの楽しさは、一枚の図面から一つひとつの工程を考えながらクリアしていき、自分の手仕事によって徐々にカタチになって完成!!!最後はお客様の元へお届けし喜んで頂けること。
既製品では味わえないその達成感が何よりの喜びとなって返ってきます。

家具で扱う主な材料はオーク無垢材と鉄です。
鉄もそのままの質感を生かしたデザインなので黒塗装はせず、クリア塗装で仕上げています。経年や環境によっては錆びる事もありますが、それが味!鉄のカッコ良さです。
寸法に合わせて切断した鉄を溶接しながら組んで商品にしていきます。
鉄階段のササラや手摺り等の大きなモノから、ダイニングテーブルの脚、フレームシェルフ等の小さなモノまで、造り出すものはさまざまで幅広いです。
こちらは鉄職人一筋、大ベテランの杉山製作の杉山社長です。
今まで、杉山さんの熟練の技術によって不可能を可能にしてきた造りが多数あり、難しい事も簡単に考えカタチにしてきました。
b0239082_16001551.jpg
鉄製品が完成するとクリア塗装を掛けます。
ガンスプレーで薄く均一に垂れない様に手際良く行います。
卓さんの手捌きはいつみてもとてもカッコ良く綺麗です。
b0239082_16001517.jpg
一方、家具職人とは別に新築や店舗等の現場での作業は、モルタルやモールテックスの左官や塗装、タイルを貼ったり、棚板等を取付けたり、コーキングしたりと完成に向けて内装を造り上げていきます。
最初は経験がなくてもこの仕事が好きで「やってみたい!」という気持ちこそが原動力!
少人数の会社だからこそ、幅広く色々な事が学べ、出来る様になれば任せられていく事で自信がつき、遣り甲斐となります。
b0239082_19000995.jpg
b0239082_19000959.jpg
こうしてオーク材と鉄を組み合わせてhiro furnitureの家具は一つひとつ職人の手仕事によって完成し、現場での作業も一つひとつ造作していくことでhiro designが完成していきます。
手間は掛かりますが、モノ造りの会社だからこそ、一つひとつの成功体験が、自信と実力にステップアップしていき、そこが「楽しい!」の原点、起動力になっているのだと私は思っています。
是非、一緒にhiro furnitureで「デザインを創造するモノづくり」をしてみませんか?

b0239082_19063557.jpg
b0239082_11250442.jpg
b0239082_11250459.jpg
b0239082_11250424.jpg
先月、hiro furnitureの以前からのお客様でもある(株)55634の松下さんにお声かけて頂き、浜松発のウェブマガジン『TOWTOWMI.jp』の求人誌にも募集を掲載させて頂きました。
『TOWTOWMI.jp』は、(株)55634さんが運営し、静岡県西部の遠州地域で活躍する人や企業にスポットをあて、独自の取材を通してストーリーを伝えていくオンラインマガジンです。
↓↓↓hiro furnitureの掲載ページはコチラ!↓↓↓
https://towtowmi.jp/work_8/

hiro furnitureの事を以前から知って頂いている松下さんだからこその文章になっているかと思います。松下さん、ありがとうございました。

まずは職場見学からでも是非ご来店ください。
hiro furnitureのデザインが好きで、モノ造りが好き、考えて行動出来る人であれば未経験でも大丈夫です。ヒロキ君も未経験者で入社してきましたが今ではhiro furnitureのエースとなりました。

詳しくは下記のメール、又はお電話からでもお気軽にお問合せ下さい。
written by Matsushita

////////////////////////////////
静岡県浜松市中区相生町13-9
mail hiro-f@1-hiro.com
HP http://www.1-hiro.com/
tel 053-462-7071
担当/松下
////////////////////////////////


Top▲ # by hirofe | 2019-12-01 18:47 | info
納品家具のご紹介
ブログ更新、すっかりご無沙汰してしまいました。
日々の忙しさに流されてはいけませんね、猛省です。
オーダー家具のご注文をたくさん頂きましたのでご紹介します。
是非、ご覧くださいませ。


東京都 Y様水槽チェスト 製作NO.1620

インスタからお問合せ頂き、水槽用の収納棚を製作させて頂きました。
仕様にあたっては水槽で使用する電源確保の為の配線の経路がありましたので、ご希望の位置に必要な穴あけを側板や背面にミリ単位で5箇所加工しました。
収納内は可動棚にさせて頂きメンテグッズや餌等を収納出来る様に・・・。デザインと使い勝手を考えた家具となりました。
b0239082_15332353.jpg

商品到着後、Y様より画像を頂きました。
サイズも鉄製手摺りと合わせてジャストな大きさで納まっています。
オーダー頂きまして誠にありがとうございました。



愛知県 M様
dining table 製作NO.1621

お隣、愛知県からご来店下さり、ダイニングテーブルをご注文頂きました。
ご要望の脚のスタイルが決まっていましたが、hirofurnitureの規格品にはなかったのでオーダーにて承りました。
天板裏に強度を増す為の鉄板を施して、M様のイメージ通り、鉄の丸脚でシンプルなカタチとなりました。
ご注文頂きありがとうございました。
b0239082_15485428.jpg

東京都 O様
bench 001M 製作NO.1622
stool 001 製作NO.1623~5

ホームページからお問合せ頂き、軽井沢の別荘で使用するベンチとスツールをご注文頂きました。
どちらもオークの質感たっぷりの木製だけで製作した家具です。都会から離れた空間で癒され、くつろげますように・・・。
ご依頼いただきましてありがとうございました。

b0239082_15590219.jpg

b0239082_15590642.jpg


東京都 目黒区 K様
dining table 004 製作NO.1626
bench 003M 製作NO.1627

目黒から浜松の実店舖までご来店下さりご注文頂きました。
実際にオーク無垢材や鉄の質感を見てふれて触って体験して頂きました。
ベンチは、テーブルの鉄脚の内側に納まる寸法に調節して製作、天板はラフ仕上げでとてもカッコイイ仕上がりとなりました。

b0239082_16073367.jpg
hiro furnitureが家具造りをする上で基本となるのがもちろんオーク無垢材。
長年、ホワイトオーク材を使い家具を作り続けています。

オーク材の材質はとても硬くて丈夫な木で、ワインの樽にも使用されるなど水に強く、年輪や斑もあり無垢の木らしい質感を感じられ経年と共に味が出てきます。

一方、木は生きていますので、木材に含まれる水分量により割れやヒビ、反り等は無垢の木の特質上、どうしても避けられません。
通年、変化する湿気のある時期や冬の乾燥により、家具も影響を受ける事があり、冬の暖房が直接当たると特に割れ等が生じますが、hirofurnitureではその無垢材ならではの割れやヒビ等も木の持つ味や魅力として捉え、存在感のある家具作りをしています。

ん?水分量って?分かるの?
実は計測器があるんです。発送の際はいつも計測しているんですよ。✔
水分量は、含水率計で計測する事ができ、家具の含水率は、10%前後が良いとされています。
K様も丁度良い%率ですね。
しかし、納品後、特に暖房により乾燥し含水率が下がる事があり、環境によっては割れやヒビ等の原因になる事がまれにありますので、暖房が直接当たらない様にして頂き、ワックスでメンテナンスしながら愛着を持って無垢の家具とお付き合いして頂ければ有難いと思っています。
宜しくお願いします。

b0239082_16154824.jpg
佐賀県 K様
cupboard 003 製作NO.1628
 
ホームページからお問合せ頂き、オーダーサイズのカップボードを製作させて頂きました。
奥様の身長に合わせた高さとなっています。
カップボードは毎日使うモノですから、デザイン性もありながらジャストなサイズがストレスゼロです。
是非、こうしたい!というご要望をお問合せの時にお聞かせくださいね。
可能な限り実現させていきます!
K様、ありがとうございました。
b0239082_17075314.jpg

神奈川県川崎市 jlab様
hangarrack 002M 製作NO.1629~30

毎回ハンガーラックをリピートでご依頼いただくjlab様から追加で2台ご注文頂きました。
データは残してありますので、お色目や仕上げ方等、把握しております。
今回は、大阪府へ発送させて頂きました。
いつもありがとうございます。

b0239082_17210950.jpg

新築、マンションリノベーション、ガーデン、毎日フル回転で社長をはじめ、スタッフ、大工さんを中心とした職人さん全員で楽しみながら前進しています。
カッコ良いモノを造りお客様に喜んでもらいたいため、何よりそういうモノ造りをしたいデザイン、建築会社でありたいために日々邁進しています。

written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------


Top▲ # by hirofe | 2019-08-11 17:28 | order furniture
夏季休暇のお知らせ
【夏季休暇8月11日~8月15日】
日頃より hiro furnitureをご愛顧頂きありがとうございます。
明日よりスタッフ全員少し休憩に入ります。
休暇期間中もメールでのお問合せは、随時受付けておりますが お返事は8月16日以降となります。
暫くご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。

hiro furniture
hiro-f@1-hiro.com

b0239082_19025251.jpg
hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------



Top▲ # by hirofe | 2019-08-10 18:58 | info
ARMS INC.様/オフィス改装
静岡市葵区にありますARMS(アームズ)様のオフィスをデザイン/改装させて頂きましたのでご紹介します。

ARMS様は、昨年オフィスデザインさせて頂いた新大陸様の仕上がりをSNSでご覧頂きお問い合わせを頂きました。
hiro furnitureのデザインも以前から好きで知っていて下さり、静岡市からお来店頂き、新大陸様からのご厚意も与って(新大陸様ありがとうございました)新大陸様のオフィス内も実際にご覧頂きました。
こうした実績に対する反響はとても嬉しいです。ありがとうございました。

ARMS様の物件は、北に面したオフィスでしたので、天井を高くし、壁のモルタル仕上げは一部を除いて白塗装で仕上げ明るい雰囲気にしてあります。
一番大きなワークデスクはW2400、デスクトップのPCを配置して6名で使用します。
他にもW2200のワークデスクは4名のスタッフさんで使用し、W2180のミィーテングデスク、W1500のディレクターデスクは2台製作しました。
壁には書類などを収納する為のスタンドシェルフを使いやすさに合わせて製作し、気泡ガラスや鉄板を入れた鉄のパーテーションを造作し、黒でカッコ良く引き締め、hiro furnitureらしいデザインになりました。
オフィスデザインということで、新大陸様同様、PC機器類の配線コードを格納した造りとしスッキリさせています。是非、ご覧ください。

b0239082_23183266.jpg
入口入ってすぐの鉄パーテーションは、ARMS様のロゴデータを頂き、鉄板にカッティングで仕上げました。アンティーク照明も相まってカッコ良く決まっています。

b0239082_23192547.jpg
ミィーティングスペースには、壁にホワイトボードを造作しました。
こういう所も既製品を使わず造作で仕上げます。
ボードを照らす照明もミィーティングデスクの上の照明もアンティーク品です。
こういう所、手を抜きません、hiro furnitureらしさです。
b0239082_23194053.jpg

b0239082_23195254.jpg

b0239082_23203180.jpg

b0239082_23204786.jpg

b0239082_23210539.jpg
スイッチも露出配管でトグルスイッチを設置、プレートも鉄板で造作しています。
b0239082_23215180.jpg
こちらのパーテーションは、一部、気泡ガラスを入れた回転窓にしてあります。
カッコイイですね!!!
b0239082_23231321.jpg
オフィス内には、オーク無垢材のデスクと、書類等を収納できるスタンドシェルフを設置しました。スタンドシェルフは鍵付きの収納など、ARMS様のご要望に応じて各所造りこんでいます。
b0239082_23221816.jpg
b0239082_23222523.jpg
b0239082_23240746.jpg
b0239082_23225477.jpg
b0239082_23233596.jpg
画像をみてお気づきかと思いますが、各デスクの天板には何やら鉄板が…、そう、この中にはPC機器類を使うための配線が床下から天板まで格納されています。
b0239082_23244090.jpg
ここにパソコンを設置して電源とつなげばOK!デスクの上も床もスッキリです。
b0239082_23252459.jpg
この造り方、ARMS様の家具造りの中で一番手を掛けました。
家具職人ヒロキ君と、鉄職人杉山さん、NC加工場の職人さん、3人の職人がミリ単位で精度を合わせないとピタッと天板の溝と鉄板の蓋、配線格納の箱と鉄脚、すべてが納まりません。
各職人さん向けにそれぞれ精度を高めたミリ単位の図面を出していきます。直接説明に行き、気を付けてもらいたいポイントを伝えていきます。
1人の造り方に1ミリでも問題が発生すると他の2人の職人さんにも急遽「変更!」となり、数回図面を練り直し、3人の造り手が問題なく上手くいく方法を摸索。さぁ、いよいよ一発勝負!!!
ヨシ!綺麗にピッタリ合いました!
b0239082_23252811.jpg

b0239082_23253109.jpg

鉄板の四隅と天板の溝加工(NC加工)のRの角度も合わせていきます。
b0239082_23253783.jpg

配線は床下から天板上まで、この角パイプ内を通って繋がっています。
これによりオフィスにありがちな配線ぐちゃぐちゃを状態を解消!!!
配線が見えないって、デザインが損なわれずすっきスッキリしますね。
75角の鉄がすごくカッコイイ!!!配線が無いからより良く映えますね!
b0239082_23254048.jpg

各職人さんの技術が高いからこそ、この様な造りが実現できる!
家具屋ならではのデザイン性の活かし方です。
ARMS様、ありがとうございました。
hiro furnitureにずっと思いを寄せて下さり、今回このようなお仕事をさせて頂きとても嬉しいです。
今後共、宜しくお願いします。

------------------------------
ARMS inc.
静岡市葵区伝馬町9-3
https://www.arms-soft.co.jp/
事業内容
ウェブサイト・ウェブシステム
スマートフォンアプリの企画デザイン開発構築
-------------------------------
written by Matsushita


-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------




Top▲ # by hirofe | 2019-05-13 01:09 | office design
納品家具のご紹介
ここ最近 納品した家具をご紹介します。
今回は、人気のダイニングテーブルやデスクをお客様のご要望に応じてオンリーワンのプランに変更してお届けしました。是非、ご覧くださいませ。

愛知県 T様
cup board 002 製作NO.1613
dining table 003 order plan 製作NO.1614
TVbboard order size 製作NO.1615
b0239082_01354979.jpg
愛知県よりご来店頂いたT様からは、ご新築に合わせてTVボード、カップボード、ダイニングテーブルの3点の家具をご注文頂きました。
TVboardは、TVとスピーカーが配置出来る大きさで完全オーダープランにて製作しました。

b0239082_09500277.jpg
カップボードは規格品ですが、T様のご要望に応じて棚板の枚数を増やしたり、棚柱を黒にして隠れてしまう箇所も拘って製作しました。
b0239082_01301706.jpg
3点目は、ダイニングテーブル。こちらも規格品ですが、天板の一部に加工を施しました。
T様からの加工のご要望は・・・
新築中のダイニングのテーブルを置く位置の真下(床)にコンセントを設置する予定で、卓上でホットプレートを使用するときに機器のコードが垂直にテーブルの上に出る様に天板に穴あけをして欲しいという事でした。

確かに卓上でホットプレート等を使用する時って、コードが邪魔ですよね。コンセント位置までの距離が遠いと延長コードを出してきたり、小さなお子様がいるお宅では足を引っかけないように注意したり…、あるあるネタです。
さて、このご要望をどうやってカタチにしましょうか⁉こういう時はワクワクします!!!
今まで、TVボードの天板や棚板等には、配線コードが通る様によく穴あけをしますが、コードを通す目的だけなので蓋はしません。
しかし、ダイニングテーブルの場合は、蓋無しとはいきませんので、蓋は鉄板で製作しようと決めてはいましたが、問題は精度です。
蓋をするということは、鉄を落とし込む溝を作らないといけないので、その精度を高める為に手作業ではなくNC加工でやってみようと思いました。
なぜ精度に拘りたかったか?それは手で触れた時、オーク天板と鉄板(蓋)が平らな状態にしたかったから。少しでも段差があると生活していてお皿等も引っかかりますしね。

今回施すNC加工とは、数値制御(NC)による工作機械で行う加工方法で、コンピューターにミリ単位で数値を入力するとその通りに切削加工してくれます。とても大きな専門的な機械なので、NC加工はいつも近隣の加工場にお願いしています。

最初、図面通りにNC加工してもらいましたが、手で触れると、若干の段差が…、うーん、これはもう少しオーク天板と鉄板(蓋)がツラツラになる様にもう少し攻めることが出来ないものか?と、納得がいかず、天板と今度は図面ではなく、実際に使う鉄板(蓋)を持って再度加工場へ走りました‼ 

工場奥のNC加工機のある場所まで図々しく立ち会わせて頂き、0.1㎜単位で切削しては実際に鉄板(蓋)を羽目て指先で確認‼
「う~ん、もう少し!」と、また0.1㎜切削。それを2~3回くらい繰り返し、いよいよゴールの瞬間!オーク天板と鉄板(蓋)がピタッー!!と平らな状態になりました。「良いですね~!!!」思わず加工担当者と歓声‼
あの瞬間はとても気持ちよかったです!!! 
もし最後の0.1㎜を切削しすぎてしまったら
天板のハギ合わせ自体、イチからやり直しでしたから、、、汗
図面上だけでは判断できない事はこうして手で触れながら確認して製作していきます。
b0239082_01305587.jpg
そして、もう一点気になる課題がありまして…、それは無垢材の特徴である伸縮です。無垢材はどうしても冬の乾燥時期と梅雨の湿気の多い時期で動きがあります。
はたしてこの鉄板(蓋)、今後、梅雨時期になったらどうなるのか?うーん…(想像)…と、言うことで、2枚目となるサイズ(1㎜)違いの鉄板(蓋)を製作し、T様へ梅雨時期になったら蓋を着け替えてもらうことにしました。
これで上手くいくはずです。
最後に、その鉄板(蓋)を脱着し易いように家具職人/ヒロキ君にコンパクトサイズのマグネットスティックを作ってもらいました。磁石が内蔵されています。
b0239082_01321906.jpg
このくらいの大きさで!と、指でジェスチャーして伝えたら、その通りの小さからず大きからずの手に納まるサイズ感でした。さすが以心伝心!
b0239082_01322509.jpg
b0239082_01323650.jpg
最後に、T様より無事に到着し設置完了のご報告を画像付きで頂きました。
とても喜んで頂き光栄です!!!こちらこそありがとうございました。
b0239082_01354979.jpg


千葉県流山市 S様
desk 002 製作NO.1617
chair 002 製作NO.1618

S様は、東京ショールームにご来店いただき、実際に見て触れて座ってご購入を決めて下さいました。
チェアは、普段楽器を演奏するにあたり、手掛けが当たるとの事でしたので、手掛け無しで製作しました。どのような用途でお使いになるのかお聞かせ頂ければこうして変更していきます。
いつも完成後にワックスを掛けながら、発送までの数日、天板の変化等、様子を見ながらメンテさせて頂いているのですが、発送直前になり、製作直後には発生してなかった天板の不具合が見つかりました。
無垢は呼吸していますので環境によって割れやヒビ等が発生します。
この状態でお送りする事は出来なかったので、S様にお待たせするのは承知の上で、理由をご説明し、天板を製作し直しました。
少し納期を頂き申し訳なかったのですが、「良いですよ^^」と、ご承諾いただき感謝です。
商品お届け後、お待たせしたにも関わらず、喜びのメールを頂戴し、こちらこそS様に喜んで頂き嬉しい限りです。本当にありがとうございました。

b0239082_15550596.jpg



東京都 立川市 lounge bar BIX TOKYO様
DJ expand guard /order 製作NO.1619

以前、店舗デザインさせて頂いたlounge bar BIX TOKYO様より、追加にてご注文を頂きました。
設置は、お客様の方で取付け頂ける事でしたので、商品のみお送りさせて頂きました。この商品をカウンターに設置する事でDJの機材をガードします。
サイズは、DJの機材に応じてオーダーとなり、取付方法は鉄アングルの内側からビス止めする仕様です。
オーダー頂きましてありがとうございました。

b0239082_18402953.jpg
written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------








Top▲ # by hirofe | 2019-05-07 02:21 | order furniture
【information】 

いつもhiro furnitureをご愛顧頂きましてありがとうございます。
誠に勝手ながら5月2日~6日までGW休暇を頂きます。...
期間中もメールでのご注文やお問合せは受け付けておりますが、お返事は7日以降となります。
暫くご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。
----------------------------------
株式会社 hiro furniture
浜松市中区相生町13-9
mail hiro-f@1-hiro.com
HP http://www.1-hiro.com
----------------------------------
written by Matsushita

b0239082_17374172.jpg


Top▲ # by hirofe | 2019-05-01 17:37 | info
オフィスデザイン/株式会社新大陸様
近年、hiro furnitureでは、ショップデザインの枠に留まらず、オフィスもデザイン施工しています。
オフィスは、美容院やカフェ等とは違い、毎日多くのお客様をお迎えする空間ではないのですが、まずは会社のベースとしてオフィスをカッコいい空間を準備する事によって、そこで働きたいという意識の高いスタッフさんが集まり、その効果でより良いアイディアが創造され、会社がより良く発展していくというオーナー様の考えに基づき、hiro furnitureでは家具屋ならではの創意工夫で、デザイン性を活かしながら 使いやすいオフィス空間を造っています。

最初にご紹介するのは、株式会社新大陸様の鉄骨二階建ての新築オフィスです。
㈱新大陸様は浜松市を拠点に東京、大阪、福岡に支社を持つソーシャルネットワークの会社で、旧社屋のオフィスデザインをはじめ3つの支社のオフィスオーダー家具等、数々の物件でお世話になってきました。
hiro furnitureとしても過去最高のとても大きなプロジェクト、まずは外観からご紹介していきます。

b0239082_16404817.jpg
b0239082_16412271.jpg
b0239082_16413764.jpg
まず目に飛び込むデザイン性溢れるカッコ良い玄関は、鉄製ドアとその手前に鉄の扉、土間はモールテックスで仕上げ、そこに鉢植えの植物をアレンジしてこそ、正面の顔となる部分が自慢であり決め手です。植物が無いと決まりません!!必須アイテムです。
看板も既製品ではなく鉄板に文字をカッティングの白スプレー仕上げ、いい意味でいちいち造作します。
そこにアンティーク照明でスポットを当てれば完成です。
植物の配置(高低差のバランスも含めて)のバランスは、いつも社長である森口のインスピレーション!!!!数センチ単位で見ていきます。「あと2センチ右!」・・・とか。
いつもなかなか100%真似できない、各現場で日々勉強です。確かに2センチずらすと、なるほど、しっくりくる!説得力のある”あと2センチ”です。
b0239082_16414873.jpg

b0239082_16420908.jpg
b0239082_16430140.jpg
白い外観にモールテックスの塗りの表情×鉄の格子枠、最高にカッコ良いです!!!
b0239082_16435532.jpg
b0239082_18050329.jpg

夜は(オフィスなので閉まってしまいますが)昼間の見え方とはひとあじ違い、照明が灯るとコントラストがとても素敵です。施工中は、通りすがりの犬の散歩の方に「素敵ねー!!オシャレなレストラン!!いつオープンなの?」と、よく声を掛けられたほどです。
b0239082_17094584.jpg

b0239082_17094935.jpg
ずっと、ずっと眺めていられる。
b0239082_17095206.jpg
次はオフィス内のご紹介です。
b0239082_18061659.jpg
旧社屋でもhiro furnitureの家具でリノベーションして下さっていましたので、その時のオフィス什器も持ち込んでいます。いずれにしてもオークの無垢材を使っていますので、オフィス内は重厚感があります。
b0239082_18062350.jpg

さぁ、ここから家具屋の腕の見せ所!! 造り込んでいきます。
ここで働くスタッフさんは各自ノートパソコンを持って席に付きお仕事しますので、ワークテーブルの天板上の中央にはコンセントやLANを内蔵した造りになっています。
こちらのワークテーブル、なんと5m!大迫力です。
天板はNC加工で溝に蓋が落ちる様に施しました。
b0239082_18125694.jpg


そのコンセント類のコードは、天板下に設けた角パイプ内を通り、床にも配線スペースを設けてルートを確保してあります。
角パイプももちろんジャストサイズで造作。床面は鉄板で蓋をすることで、この様に配線コードが見えず空間をスッキリさせたデザインにしています。


b0239082_18125276.jpg


こちらは壁面収納!!!
もちろん収納するファイルの高さを確保した寸法になっています。
こういう家具は、壁が出来てからぴったりサイズで採寸し製作を進めていきますので、完成予定日が間際になる時は時間との勝負です。
全てはお客様に満足して頂ける物を造りたいから、カッコ良さも、収納力(使い勝手)もどちらも譲れません。

b0239082_18065290.jpg
ココも今回のオフィスの見せ場です!!!
スタッフの皆さんが、仕事の合間に珈琲を淹れたりくつろぎ休憩時間のキッチンです。
しかもモールテックスでカッコ良く!!
b0239082_18494303.jpg
アンティークの照明も素敵な空間を演出しています!!!
吹き抜けになっているので解放感もありますねー。
もう一度確認の為、ココはオフィスです!
b0239082_18495476.jpg
キッチンをステージ上に仕上げて造りたかったのが、この床下を利用して内蔵された引出しです。
24杯あります!この時期はひたすら引出し造りに没頭!自社で造作出来るからこそ、ここが家具屋ならではのデザインと造り方だと思います。
引出しの面材は必ずオーク無垢の木目を揃えています。綺麗ですね!
うっとりとずっと眺めていられる。

b0239082_18495650.jpg
玄関入ってすぐ真正面には2階まで届く大きさのベンジャミンバロックを植樹しました。モールテックスで仕上げた鉢には水道も完備していますので水やりも楽です。
下から見ても上から見ても素敵な空間となっています。

b0239082_18590643.jpg
鉄のパーテーションは、上部窓を回転式にし、下部は鉄板を取り入れてクールな印象に。鉄ドアも同じ寸法で格子枠のラインを揃えています。
こういうトコロを合わせていく事で、スッキリした印象になります。
色、ライン、素材合わせはとても大事な作業でとても大切にしています。
カッコ良いか?カッコ悪いかは、そこに拘るかどうかだと思います。
b0239082_18585701.jpg
キャビネットの上の壁には社訓を英文で入れて、露出配管で設置した照明を当てます。絵になりますねー!ポストカードになりそうです。
b0239082_18591246.jpg
照明のON/OFF、トグルスイッチのプレートも鉄板で造作してます。カッコ良い!!!
ここまで拘る事が拘りであり、拘らないと このデザイン性、統一感は得られないのです。
b0239082_18594524.jpg
家具以外のこういうトコロもずっと眺めていられる!笑
オンオフ切り替えの時の音も、そのカチャと鳴る指に伝わる感触も好き!
b0239082_18594340.jpg
お手洗いもかなり広い空間です。(空間が広すぎてトイレが小さく見えるくらいです。)
メイクアップ出来るカウンターや身だしなみを整えられる姿見もあります。
隅々まで充実したオフィスとなっています。
b0239082_18595121.jpg
ここからは2Fへ、もちろん鉄製手摺りも造作品です。
造る事が日常的で、何か欲しい物があるとどこで買って手に入れようか?ではなく、鉄で造るか?木製で造るか?どうやって造るか?毎日、造る事ばかりを考えています。
b0239082_18595723.jpg
光がたっぷり降り注ぐオフィス内は、開放感ある快適な空間となっています。
建物の向かい側は公園になっているので、ふと窓から目線を外に送ると公園の樹木が目に優しくとても癒されます。(その様子をすっかり撮り忘れていました。汗)

b0239082_19000065.jpg
こうして手間を惜しまないからこそ、良いデザインに繋がり、手間を掛けたいからこそ、丁寧な仕上がりと高いクオリティに繋がる。
今までコツコツと15年間少しづつ成長し続け、そして、これからもその思いは揺るがないモノづくりの会社として歩んで行きたいと思っています。
b0239082_19000428.jpg
着工から完成までの工事の流れはこちらの↓↓work blog↓↓でも詳しくご紹介していますので是非ご覧ください。work blogは社長の森口が工事全体の目線で書き綴っています。
新大陸様、大変お世話になりありがとうございました。今後共宜しくお願いします。

新大陸様工事NO.1
https://hiro321.exblog.jp/29640071/
新大陸様工事NO.2
https://hiro321.exblog.jp/30135433/
新大陸様工事NO.3
https://hiro321.exblog.jp/30141827/
新大陸様工事NO.4
https://hiro321.exblog.jp/30143353/

written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------





Top▲ # by hirofe | 2019-04-08 01:46 | office design
納品家具のご紹介
ご無沙汰しておりました!
有難いことに、新築、及び店舗デザインの完成が次々と続き
ブログ更新が滞っておりました(汗)
久々のUPです!!!
オーダー家具、新築、店舗デザインのご紹介をしていきます!!!
まずは、オーダー家具から……

千葉県 K様
iron kitchen counter 製作NO.1586
b0239082_15584650.jpeg


千葉県にお住いのK様からのご依頼です。
「マンションリノベーションの際には絶対hirofurnitureのキッチンカウンターを使いたい!!!」と、熱望頂きまして東京ショールームでお打合せさせて頂きました。
ステンのシンクに鉄脚とオーク材で造作したK様だけのフルオーダーサイズです。
給排水関係はリノベーション担当の地元の工務店様と連絡を取りながら進行!無事納まりました。
タオルバーもK様の使い勝手に合わせて造作してます。
ちょうど引き出しの位置が、調理する場所でしたので、引き出しの一番下に蹴込みを作り、つま先が入る事で作業し易い様にしました。Kさん、気が付いてくれたかな?
hirodesignプラスα、家具屋が造るキッチンカウンターですから細かいところも攻めていきます。
K様、ありがとうございました。
この他にもサイドテーブルの天板も追加でご注文頂きました。
今後共 宜しくお願いします。



袋井市 I様
sofa004 製作NO.1587
b0239082_18572379.jpg

b0239082_18565715.jpg

b0239082_18563827.jpg

リピーターのI様より、現在お使いの既製品のソファが古くなってきたとの事で買い替えの為、ご来店頂きました。お選び頂いたのは鉄フレームのシンプルでカッコいいソファです。
ブラックレザーとハンドグリップ等はオーク材無垢を使っています。
ご家族でいらしたので皆さんに店舗の展示品で座り心地を試して頂き、決定!
リビングのソファは、毎日ご家族が集まる場所、小学生の娘さんお二人も気に入っておられました。
完成したので納品にお伺いすると、以前、hiroで製作した鉄フレームのハイスツール等がダイニングにありました。こういうシーンを見るととても嬉しいです。数年経過していますがとても綺麗にお使い頂いておりました。
一目見れば大切にしてくださっているのが伝わります。
I様、ありがとうございました!!!



浜松市東区 T様
low table/iron shelf 製作NO.1588
b0239082_19010915.jpg
T様もリピーターさんです。
以前、製作したローテーブルの天板下に雑誌やティッシュBOX等を置きたいとのご要望でしたので、鉄の棚を追加で製作、設置させて頂きました。
T様邸にも納品にお伺いしましたら、数年前に製作したフルオーダーのTVボードやベンチ等々、あの日、あの時、納品にお伺いした時の様に綺麗にディスプレイされたお部屋で感激でした。
その当時、リビングの家具の他にも、洗面カウンターやWC収納カウンター等も製作させて頂いたのですが、こちらもオーク天板が納品時と変わらず綺麗で、セルフメンテナンスして下さっているのが伝わってきました。
hirofurnitureの家具を本当に大切にして下さってありがとうございます!!!嬉しいー!!!



焼津市 O様
iron kitchen back counter 製作NO.1589
b0239082_19172855.jpg
O様は、以前からのお客様であるリピーターのT様からのご紹介でご来店頂きました。
新築にあたりキッチンバックカウンターをオーダープランにて製作!!!エキスパンドメッシュの扉付です。
収納部分には、食器類を入れるとの事で、内部も入れるものに合わせたオーダープラン。左側の観音扉内部は棚3段、右側の観音扉内部は棚2段が良いということで段違いになっています。
(オープン部分はゴミ箱スペースです)
フルオーダーの場合、お客様からプランのご要望を頂いてから、その形をどうやってシンプルに格好良く造るか考えていきます。
すべて木製なら融通が利くのですが、鉄フレームが絡んでいるとフラットバーの位置や向き等、木材との兼ね合いを合わせていかなくてなりません。
少し複雑な場合は、図面を書いたら鉄工場に出向き、直接 鉄職人の杉山さんに構造を説明してフレームに対してフラットバーの詳しい位置や向きをミリ単位で伝えます。
たいがいの物は「なるほど、出来ますよ~!」と、笑顔で思い描いた形を可能にしてくれます。
杉山さん、いつもありがとうございます!!!
おかげさまでシンプルにカッコ良く仕上がりました。

O様にも気に入って頂き良かったです。ありがとうございました。
納品にお伺いし、設置後にお写真撮らせて頂きました。
また今後共、宜しくお願いします。



東京都目黒区 K様
dining table 001M 製作NO.1590
bench 001M 製作NO.1591
b0239082_23340966.jpg

K様は、東京ガーデンさんのお客様で、東京ショールームでhirofurnitureの家具をご覧頂き、ご新築を機会にご注文頂きました。
「ダイニングテーブル001、すべてはここから家具作りが始まった!!!」
と、言っても過言ではないhirofurnitureの代表的なテーブルです。
天板も40㎜で厚く、脚も存在感があってカッコいいですよねー!
私も大好きで自宅のダイニングテーブルは001を使っています。
オーク無垢の質感がたっぷり感じられる家具です。
納品は、東京ガーデンさんのすぐ近くでしたので、私とヒロキ君と2人で行き、東京ガーデンの直井さんにお手伝い頂きました。2Fリビングということもあり、オーク天板はとても重いので大変助かりました。直井さん、ありがとうございました。

K様にも大変喜んで頂きありがとうございました。
設置後にワックスでのメンテナンス方法をお伝えし、最後にお写真も撮らせて頂きました。(チェア2脚はK様の既存のものです)
また今後共、宜しくお願いします。



新大陸
counter table 製作NO.1592
high stool 3脚 製作NO.1593~5
b0239082_00481205.jpg
b0239082_00490513.jpg
いつもお世話になっている新大陸様より、展示会のブース内で使用するカウンターテーブルとハイスツール3脚をオーダー頂き、東京の会場へ直送させて頂きました。
ご来場頂いたお客様にお掛け頂いたり、書類を置けるように天板下には棚も設置し、運搬のことを考えてコンパクトになる様、テーブルの鉄脚は脱着出来る様になっています。
ご依頼頂きまして誠にありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。



東京都目黒区 A様
hangarrack 001 L 製作NO.1596
b0239082_00595404.jpg

ホームページよりお問い合わせ頂きご購入頂きました。
シンプルな形がなかなか他にはない様で気に入って頂けました。ありがとうございました。
左側に少し見えるのがMサイズ(H1300)です。
一応、ラインナップ的には、Mサイズが子供用で、Lサイズが大人用にしていますが、使い方次第でご選択可能です。ヤマトのらくらく家財便で発送させて頂きました。
ありがとうございました。



S2 hair studio S様
magazine rack 製作NO.1597
b0239082_01081776.jpg

山梨県にある美容室、S2 hair studio様より、店舗什器に引き続き、追加注文を頂きました。
シンプルで厚みを抑えた構造なのにたっぷり収納力があるマガジンラックです。
表紙をディスプレイしながら収納し小さいけれど絵になる家具です。
いつもご注文頂きありがとうございます。



島田市 N様
bench 009 M 製作NO.1598

b0239082_01170182.jpg

N様は、玄関ホールに置くベンチが欲しいとの事でご来店頂きました。
店舗リノベーションをさせて頂いた掛川の美容院、パーマネントヴァケーションさんのご紹介で、待合いスペースに置かれたhirofurnitureのカタログをご覧いただいた様です。
ここでブーツを履いたり、お出かけ前にバックを置いたり、便利にご使用いただけるかと思います。
ありがとうございました。
また浜松にお越しの際は、遊びにいらしてくださいね。



浜松市西区 N様
stand shelf 製作NO.1599
b0239082_01252743.jpg
b0239082_01254550.jpg
旧店舗時代からのお客様、N様です。
洗面所でタオルを置いたりする棚をご希望との事で、サイズだけお伺いし、お任せで製作させて頂きました。
棚板はラフでカッコよく、スペース的に奥行きが抑えめでしたので、スッキリした印象でアングルでフレームを組んでみました。オーダー頂きましてありがとうございました。
今後共、よろしくお願いします。



東京都中目黒 I様
stool 004 製作NO.1600
b0239082_01312831.jpg
I様もリピーターさんです。
今回はスツールを少し高めのサイズでオーダー頂きました。
シンプルなこちらのスツールは、ダイニングテーブルの椅子が急きょ足りない時や、玄関先でブーツ等を履く時だったり、ディスプレイに使用したり使い勝手がとても良く、よくhirofurnitureの店舗デザインでも活躍するアイテムです。
ご購入頂きましてありがとうございました。



愛知県名古屋市 K様
キャスターチェア002 2脚 製作NO.1601~2
b0239082_19150616.jpg
ホームページよりお問い合わせ頂きご購入頂きました。
最近、こちらのキャスターチェアが人気でよく製作します。オーク無垢材を座面と背もたれ、ハンドグリップにも使用してとても目を惹く存在感のあるチェアとなります。
一目惚れでした!!!と言うコメントを頂きました。ありがとうございます。



袋井市 N様
cup board 003 製作NO.1603
kitchen back counter 製作NO.1604
shelf 製作NO.1605
b0239082_01493542.jpg
磐田市にある人気のパン屋さん、biskeさんのご自宅です。
ご新築の際にカップボードとキッチンバックカウンター、シェルフの製作、画像にはないですがこの他にもアンティーク照明を4台設置させて頂きました。
キッチンバックカウンターの高さは奥様の背の高さに合わせて作業しやすい様に設定させて頂きました。
コンパクトに見えますが、下部の引き違い扉内は可動棚になっていてかなり収納力があります。
細かいものは引き出し収納に収め、バックカウンターの上にはオーブンやポット等を配置する予定でコンセントも完備しています。
オープンスペースは、ゴミ箱を置く予定です。
ご依頼いただきまして誠にありがとうございました。


栃木県佐野市 (株)ドリームクリエイト様
iron handle 製作NO.1606
b0239082_00503243.jpg
玄関ドアの持ち手となります。
お電話にてお問合せ頂き、べースの部分がいつもより存在感のある大きさでフルオーダーサイズで製作しました。
鉄の質感もカッコいい!!!と、とても気に入って下さいました。そう、黒塗装はせずに、鉄のそのままの質感を表現するためにクリア塗装で仕上げております。
経年変化も是非お楽しみいただければ嬉しいです。ありがとうございました。



東京都新宿区 N様
TVboard 004 製作NO.1607
b0239082_01014997.jpg
以前、デスク001をご購入頂いたN様より、今回TVボードをリピートでご注文頂きました。
シンプルでコンパクトなTVボードです。あまり頻繁には移動しないかもしれませんがキャスターが付くことでデザイン性もあり、フルオープンなので、魅せるディスプレイも楽しめる商品です。
製作が込み合っていましたのでお待たせしてしまいましたが、「楽しみにしています!!!」とのコメントを頂きました。
本当にこうしたお客様に支えられた15年間。家具職人と鉄職人が一つひとつ丁寧に手作業で製作していますのでお時間を頂いております。
ご理解頂きありがとうございました。
今後共、よろしくお願いします。



神奈川県川崎市 K様
lowtable 製作NO.1608
b0239082_01175849.jpg
ホームページよりお問い合わせ頂きご購入頂きました。
K様がお使いの既存の椅子に合わせていますので、少し高さがあるローテーブルです。
届いた次の日には、このテーブルひとつでお部屋の中がすごく素敵でグレードアップしました!!!と、コメントを頂きました。ありがとうございました。
お届けした後もワックスでのメンテナンス方法をお伝えしたりして、購入したら終わりではなく、末永くご愛用頂けるようにお客様とは交流させて頂いています。
今の時代、ネットではショッピングカートで物を買うのが主流かと思いますが、hirofurnitureのホームページにはカートがありません。お客様、お一人お一人とメールや時にはお電話で図面や参考画像を使いながらご説明させて頂き、ご要望をカタチにしてお届けしています。
これからもこのスタイルは変わることはなく、hirofurnitureのデザインが好き!と言って下さる方に丁寧にお応えしていきたいと思っています。



神奈川県三浦郡葉山町 A様
dining table 003L 製作NO.1609
bench 002M 製作NO.1610
stool 002 2脚 製作NO.1611~1612
b0239082_01475107.jpg
東京ショールームにご来店頂き、ご新築を機会にご注文頂きました。
こちらのダイニングテーブル、最近、特に大人気です!!!
このオーク材無垢の斜めに伸びた脚のデザインがとても綺麗で気に入って頂きました。
ダイニングテーブルと合わせてお選びいただいたので同じ脚のデザインの回転式スツールです。座面をクルクル回転させると高さが変わります。
テーブルもスツールも浜松の店舗、又、東京ショールームにも展示品がありますのでご興味がある方は是非ご来店頂き実際に見て、ふれて、座ってみてくださいね。
ベンチは、お掃除の時にダイニングテーブルの脚の内側に納まる様にサイズをオーダーで調整しています。
ご購入頂きまして誠にありがとうございました。



最後にポンポンさんの木製看板をご紹介!
以前、店舗デザインさせて頂いたのですが、経年で看板が古くなってきたので造り替えです。
ウッドデッキも一部補修と再塗装させて頂きました。
ありがとうございました。
こだわりのコーヒー豆を店内で焙煎、販売している人気のコーヒー豆のお店です。
とても美味しいので是非足を運んでみてください。
贈答もやっているので、私はお中元などにもよく利用させて頂いております。
b0239082_02150478.jpg
次回は、新築と店舗デザインをご紹介していきます!!!
お楽しみに!

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------



Top▲ # by hirofe | 2019-03-19 02:22 | order furniture
2019年 元旦
新年明けましておめでとうございます。
本年もhiro furnitureをよろしくお願いいたします。

b0239082_9515858.jpg


2019年元旦
株式会社hiro furniture

代表 森口明廣
Top▲ # by hirofe | 2019-01-01 09:54 | shop
【年末年始休暇のお知らせ】

b0239082_17405623.jpg
【年末年始休暇 / 12月28日~1月4日】
今年も一年間、 家具、新築、店舗、ガーデン共に数多くのお客様とご縁を頂きまして
hiro designを楽しんで頂きました。
ご依頼頂き誠にありがとうございました。
本日を持ちまして今年の営業が終わり年末年始休暇に入ります。
来年もより一層スタッフ連携を取って邁進していきますので
宜しくお願いします。

期間中もメールでのお問合せは、随時受付けておりますが お返事は年明け1月5日以降となります。

暫くご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。

hiro furniture
hiro-f@1-hiro.com


Top▲ # by hirofe | 2018-12-27 17:41 | info
| ページトップ |