家具や新築、店舗、ガーデンの製作、施工の完成品をご紹介します。
by hirofe
カテゴリ
全体
order furniture
original furniture
home design
shop design
renovation
office design
garden
works
shop
info
Links
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
more...
検索
NINJA ANALYZE
タグ
"Cat3" Skin by Animal Skin
■浜松市東区N様邸マンションリノベーション
今週は、製作した家具や鉄窓を搬入しました。

リビングとウォークインクローゼット間の壁には鉄窓が入る予定ですが
W.I.C内に設置する約W2500のカウンターデスクと棚板が鉄で伏せてしまうと入らないいので、カウンター天板が完成するまで待ちの状態。今週やっと搬入できました。

壁を傷つけないように慎重にね・・・
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_21185123.jpg
良かった!入りました。
カウンター天板が入る事が確認出来たら、次は鉄窓設置です。
この開口に
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00120433.jpg
いいね!いいね!
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_21265355.jpg
フレームがハマったら朝日君が取付位置を決めていきます!
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00130286.jpg
取付は社長!
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00152551.jpg
鉄フレームが固定されたらマスキングして北野さんのモルタル塗りの出番です。モルタルをフレームに当てて塗っていきます。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00191459.jpg
その後、リビング側は白塗装でガラッと雰囲気が一掃しました。フレームがキリッとカッコいいです。
気泡ガラスも入れて雰囲気が出てきましたよ。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_01435311.jpg
こちらはW.I.Cの室内。最初にご紹介し搬入したオーク無垢カウンターと棚板を取り付けます。
それぞれ左右の壁から壁に付けるので、難点は壁と鉄窓の取付ラインが凹凸になっている事。
あれま、どうしましょ!しばしシンキングタイム!
取り付けられる方法を考え、鉄フレームにもフラットバーを溶接してもらいました。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00225391.jpg
図面上では上手くいくはず!ヒロキ君にオーク材と鉄の材料を渡しバトンを渡します。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00373785.jpg
「いやいや、現場は図面通りにはいかんよ!」ヒロキ君が壁と鉄フレームの凹凸に合わせて現場で合わせていきます。
何回か、いや何回も、微調整しながら・・・すみません、お願い!
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00374743.jpg
ヒロキ君と卓さんで息を合わせていきます。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00380393.jpg
開口に入った!と思ったら・・・ムムム、今度は・・・。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00404601.jpg
溶接のニクが邪魔して棚板が奥まで入らない!!!
このポツポツと見えるのが棚板を乗せるフラットバーをフレームに溶接した部分で、絶対必要ではあるけれど何とも邪魔になります。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00413350.jpg
急きょ、ニクの分をニクの数だけノミで欠いてくれました。
ヒロキ君、面倒な事を丁寧にありがとうございました。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00454731.jpg
おかげさまでフレームの奥まで取付出来ました。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00513705.jpg
最後に鉄の丸棒を使ってボルトで締めて吊っていきます。
これらもすべて造作です。既製品ではないので寸法を出すのに苦労しました。
鉄職人の杉山さんに図面を渡しながら「こう造って欲しい!」と完成形のゴールを伝え、どういう構造にしたらそのゴールに行き着くか⁉意見を出し合って進めていきます。
壁だけに棚板を取り付けるなら簡単ですが、こうして鉄フレームも絡むとなかなか大変な作業です。(が、上手くいった時の達成感はかなりあります!こういうのがものづくりの醍醐味でしょうか、実はこれが楽しいです)
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_00563179.jpg
あともう少し!
3枚同じ位置で合わせるはなかなか至難の業!何度も確認、調整して完成しました。
途中、ヒロキ君の「いや、これ難しいなぁー!」のつぶやきがありましたが、最後はいつもキッチリ納めてくれます。頼りになります!図面通り!にしてくれてありがとうございます。さすが、hiro furnitureのエース!
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_19460092.jpg

なかなか大変な吊り棚でした。
こうしてW.I.Cのこの部分だけ見ても、何人の職人さん達がリレーをしたでしょうか。
一人だけでは出来ません。hiro furnitureのデザインはみんなの手仕事で成り立っています。
このチームワーク、素晴らしい!
私はちょっとした工作を・・・。

 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_01145580.jpg
真鍮が好きなN様の今回の持ち込み企画!
玄関のモールテックスの床にこちらを埋め込みたい!との事でモールテックス施工後すぐ乾かないうちに配置。その際、この真鍮のアルファベットを正面から持つ手がなかったのでマスキングでつまみを造っていたのです。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_01145931.jpg
社長が埋め込み施工。
毎日HELLO!とN様ご家族をお出迎えしてくれます!
あとはマスキングを剥がします。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_01150744.jpg
真鍮の照明もN様セレクト。
素敵ですね!明かりが灯る瞬間がとても楽しみです。
 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_19500635.jpg

 ■浜松市東区N様邸マンションリノベーション_b0239082_19500197.jpg
こちらのN様邸、下記の日程で内覧会をしますのでhirofurnitureのデザイン、ものづくりを是非実際にご覧になって頂けたら嬉しいです。皆様のご予約をお待ちしております。
宜しくお願い致します。
Written by M.Matsushita
---
連絡先 MAIL hiro-f@1-hiro.com
TEL 053-462-7071

■日程 2020年2月8日(土),2月9日(日)
■時間 9時半~17時頃(要相談)
■会場 浜松市東区大蒲町
---
hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。
お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。

<<<<< check!!! >>>>>>
\\ hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売中 !! //

hiro furniture produce house 01
f-case
https://www.instagram.com/hiro441045hiro/

-----------------------------------------------------










Top▲ by hirofe | 2020-02-01 01:39 | renovation
<< ■浜松市東区N様邸マンションリ... | ページトップ | 納品家具のご紹介! >>