家具や新築、店舗、ガーデンの製作、施工の完成品をご紹介します。
by hirofe
カテゴリ
全体
order furniture
original furniture
home design
shop design
renovation
office design
garden
works
shop
info
Links
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
more...
検索
NINJA ANALYZE
タグ
"Cat3" Skin by Animal Skin
<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲
ARMS INC.様/オフィス改装
静岡市葵区にありますARMS(アームズ)様のオフィスをデザイン/改装させて頂きましたのでご紹介します。

ARMS様は、昨年オフィスデザインさせて頂いた新大陸様の仕上がりをSNSでご覧頂きお問い合わせを頂きました。
hiro furnitureのデザインも以前から好きで知っていて下さり、静岡市からお来店頂き、新大陸様からのご厚意も与って(新大陸様ありがとうございました)新大陸様のオフィス内も実際にご覧頂きました。
こうした実績に対する反響はとても嬉しいです。ありがとうございました。

ARMS様の物件は、北に面したオフィスでしたので、天井を高くし、壁のモルタル仕上げは一部を除いて白塗装で仕上げ明るい雰囲気にしてあります。
一番大きなワークデスクはW2400、デスクトップのPCを配置して6名で使用します。
他にもW2200のワークデスクは4名のスタッフさんで使用し、W2180のミィーテングデスク、W1500のディレクターデスクは2台製作しました。
壁には書類などを収納する為のスタンドシェルフを使いやすさに合わせて製作し、気泡ガラスや鉄板を入れた鉄のパーテーションを造作し、黒でカッコ良く引き締め、hiro furnitureらしいデザインになりました。
オフィスデザインということで、新大陸様同様、PC機器類の配線コードを格納した造りとしスッキリさせています。是非、ご覧ください。

b0239082_23183266.jpg
入口入ってすぐの鉄パーテーションは、ARMS様のロゴデータを頂き、鉄板にカッティングで仕上げました。アンティーク照明も相まってカッコ良く決まっています。

b0239082_23192547.jpg
ミィーティングスペースには、壁にホワイトボードを造作しました。
こういう所も既製品を使わず造作で仕上げます。
ボードを照らす照明もミィーティングデスクの上の照明もアンティーク品です。
こういう所、手を抜きません、hiro furnitureらしさです。
b0239082_23194053.jpg

b0239082_23195254.jpg

b0239082_23203180.jpg

b0239082_23204786.jpg

b0239082_23210539.jpg
スイッチも露出配管でトグルスイッチを設置、プレートも鉄板で造作しています。
b0239082_23215180.jpg
こちらのパーテーションは、一部、気泡ガラスを入れた回転窓にしてあります。
カッコイイですね!!!
b0239082_23231321.jpg
オフィス内には、オーク無垢材のデスクと、書類等を収納できるスタンドシェルフを設置しました。スタンドシェルフは鍵付きの収納など、ARMS様のご要望に応じて各所造りこんでいます。
b0239082_23221816.jpg
b0239082_23222523.jpg
b0239082_23240746.jpg
b0239082_23225477.jpg
b0239082_23233596.jpg
画像をみてお気づきかと思いますが、各デスクの天板には何やら鉄板が…、そう、この中にはPC機器類を使うための配線が床下から天板まで格納されています。
b0239082_23244090.jpg
ここにパソコンを設置して電源とつなげばOK!デスクの上も床もスッキリです。
b0239082_23252459.jpg
この造り方、ARMS様の家具造りの中で一番手を掛けました。
家具職人ヒロキ君と、鉄職人杉山さん、NC加工場の職人さん、3人の職人がミリ単位で精度を合わせないとピタッと天板の溝と鉄板の蓋、配線格納の箱と鉄脚、すべてが納まりません。
各職人さん向けにそれぞれ精度を高めたミリ単位の図面を出していきます。直接説明に行き、気を付けてもらいたいポイントを伝えていきます。
1人の造り方に1ミリでも問題が発生すると他の2人の職人さんにも急遽「変更!」となり、数回図面を練り直し、3人の造り手が問題なく上手くいく方法を摸索。さぁ、いよいよ一発勝負!!!
ヨシ!綺麗にピッタリ合いました!
b0239082_23252811.jpg

b0239082_23253109.jpg

鉄板の四隅と天板の溝加工(NC加工)のRの角度も合わせていきます。
b0239082_23253783.jpg

配線は床下から天板上まで、この角パイプ内を通って繋がっています。
これによりオフィスにありがちな配線ぐちゃぐちゃを状態を解消!!!
配線が見えないって、デザインが損なわれずすっきスッキリしますね。
75角の鉄がすごくカッコイイ!!!配線が無いからより良く映えますね!
b0239082_23254048.jpg

各職人さんの技術が高いからこそ、この様な造りが実現できる!
家具屋ならではのデザイン性の活かし方です。
ARMS様、ありがとうございました。
hiro furnitureにずっと思いを寄せて下さり、今回このようなお仕事をさせて頂きとても嬉しいです。
今後共、宜しくお願いします。

------------------------------
ARMS inc.
静岡市葵区伝馬町9-3
https://www.arms-soft.co.jp/
事業内容
ウェブサイト・ウェブシステム
スマートフォンアプリの企画デザイン開発構築
-------------------------------
written by Matsushita


-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------




Top▲ by hirofe | 2019-05-13 01:09 | office design
納品家具のご紹介
ここ最近 納品した家具をご紹介します。
今回は、人気のダイニングテーブルやデスクをお客様のご要望に応じてオンリーワンのプランに変更してお届けしました。是非、ご覧くださいませ。

愛知県 T様
cup board 002 製作NO.1613
dining table 003 order plan 製作NO.1614
TVbboard order size 製作NO.1615
b0239082_01354979.jpg
愛知県よりご来店頂いたT様からは、ご新築に合わせてTVボード、カップボード、ダイニングテーブルの3点の家具をご注文頂きました。
TVboardは、TVとスピーカーが配置出来る大きさで完全オーダープランにて製作しました。

b0239082_09500277.jpg
カップボードは規格品ですが、T様のご要望に応じて棚板の枚数を増やしたり、棚柱を黒にして隠れてしまう箇所も拘って製作しました。
b0239082_01301706.jpg
3点目は、ダイニングテーブル。こちらも規格品ですが、天板の一部に加工を施しました。
T様からの加工のご要望は・・・
新築中のダイニングのテーブルを置く位置の真下(床)にコンセントを設置する予定で、卓上でホットプレートを使用するときに機器のコードが垂直にテーブルの上に出る様に天板に穴あけをして欲しいという事でした。

確かに卓上でホットプレート等を使用する時って、コードが邪魔ですよね。コンセント位置までの距離が遠いと延長コードを出してきたり、小さなお子様がいるお宅では足を引っかけないように注意したり…、あるあるネタです。
さて、このご要望をどうやってカタチにしましょうか⁉こういう時はワクワクします!!!
今まで、TVボードの天板や棚板等には、配線コードが通る様によく穴あけをしますが、コードを通す目的だけなので蓋はしません。
しかし、ダイニングテーブルの場合は、蓋無しとはいきませんので、蓋は鉄板で製作しようと決めてはいましたが、問題は精度です。
蓋をするということは、鉄を落とし込む溝を作らないといけないので、その精度を高める為に手作業ではなくNC加工でやってみようと思いました。
なぜ精度に拘りたかったか?それは手で触れた時、オーク天板と鉄板(蓋)が平らな状態にしたかったから。少しでも段差があると生活していてお皿等も引っかかりますしね。

今回施すNC加工とは、数値制御(NC)による工作機械で行う加工方法で、コンピューターにミリ単位で数値を入力するとその通りに切削加工してくれます。とても大きな専門的な機械なので、NC加工はいつも近隣の加工場にお願いしています。

最初、図面通りにNC加工してもらいましたが、手で触れると、若干の段差が…、うーん、これはもう少しオーク天板と鉄板(蓋)がツラツラになる様にもう少し攻めることが出来ないものか?と、納得がいかず、天板と今度は図面ではなく、実際に使う鉄板(蓋)を持って再度加工場へ走りました‼ 

工場奥のNC加工機のある場所まで図々しく立ち会わせて頂き、0.1㎜単位で切削しては実際に鉄板(蓋)を羽目て指先で確認‼
「う~ん、もう少し!」と、また0.1㎜切削。それを2~3回くらい繰り返し、いよいよゴールの瞬間!オーク天板と鉄板(蓋)がピタッー!!と平らな状態になりました。「良いですね~!!!」思わず加工担当者と歓声‼
あの瞬間はとても気持ちよかったです!!! 
もし最後の0.1㎜を切削しすぎてしまったら
天板のハギ合わせ自体、イチからやり直しでしたから、、、汗
図面上だけでは判断できない事はこうして手で触れながら確認して製作していきます。
b0239082_01305587.jpg
そして、もう一点気になる課題がありまして…、それは無垢材の特徴である伸縮です。無垢材はどうしても冬の乾燥時期と梅雨の湿気の多い時期で動きがあります。
はたしてこの鉄板(蓋)、今後、梅雨時期になったらどうなるのか?うーん…(想像)…と、言うことで、2枚目となるサイズ(1㎜)違いの鉄板(蓋)を製作し、T様へ梅雨時期になったら蓋を着け替えてもらうことにしました。
これで上手くいくはずです。
最後に、その鉄板(蓋)を脱着し易いように家具職人/ヒロキ君にコンパクトサイズのマグネットスティックを作ってもらいました。磁石が内蔵されています。
b0239082_01321906.jpg
このくらいの大きさで!と、指でジェスチャーして伝えたら、その通りの小さからず大きからずの手に納まるサイズ感でした。さすが以心伝心!
b0239082_01322509.jpg
b0239082_01323650.jpg
最後に、T様より無事に到着し設置完了のご報告を画像付きで頂きました。
とても喜んで頂き光栄です!!!こちらこそありがとうございました。
b0239082_01354979.jpg


千葉県流山市 S様
desk 002 製作NO.1617
chair 002 製作NO.1618

S様は、東京ショールームにご来店いただき、実際に見て触れて座ってご購入を決めて下さいました。
チェアは、普段楽器を演奏するにあたり、手掛けが当たるとの事でしたので、手掛け無しで製作しました。どのような用途でお使いになるのかお聞かせ頂ければこうして変更していきます。
いつも完成後にワックスを掛けながら、発送までの数日、天板の変化等、様子を見ながらメンテさせて頂いているのですが、発送直前になり、製作直後には発生してなかった天板の不具合が見つかりました。
無垢は呼吸していますので環境によって割れやヒビ等が発生します。
この状態でお送りする事は出来なかったので、S様にお待たせするのは承知の上で、理由をご説明し、天板を製作し直しました。
少し納期を頂き申し訳なかったのですが、「良いですよ^^」と、ご承諾いただき感謝です。
商品お届け後、お待たせしたにも関わらず、喜びのメールを頂戴し、こちらこそS様に喜んで頂き嬉しい限りです。本当にありがとうございました。

b0239082_15550596.jpg



東京都 立川市 lounge bar BIX TOKYO様
DJ expand guard /order 製作NO.1619

以前、店舗デザインさせて頂いたlounge bar BIX TOKYO様より、追加にてご注文を頂きました。
設置は、お客様の方で取付け頂ける事でしたので、商品のみお送りさせて頂きました。この商品をカウンターに設置する事でDJの機材をガードします。
サイズは、DJの機材に応じてオーダーとなり、取付方法は鉄アングルの内側からビス止めする仕様です。
オーダー頂きましてありがとうございました。

b0239082_18402953.jpg
written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------








Top▲ by hirofe | 2019-05-07 02:21 | order furniture
【information】 

いつもhiro furnitureをご愛顧頂きましてありがとうございます。
誠に勝手ながら5月2日~6日までGW休暇を頂きます。...
期間中もメールでのご注文やお問合せは受け付けておりますが、お返事は7日以降となります。
暫くご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。
----------------------------------
株式会社 hiro furniture
浜松市中区相生町13-9
mail hiro-f@1-hiro.com
HP http://www.1-hiro.com
----------------------------------
written by Matsushita

b0239082_17374172.jpg


Top▲ by hirofe | 2019-05-01 17:37 | info
| ページトップ |