家具や新築、店舗、ガーデンの製作、施工の完成品をご紹介します。
by hirofe
カテゴリ
全体
order furniture
original furniture
home design
shop design
renovation
office design
garden
works
shop
info
Links
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
more...
検索
NINJA ANALYZE
タグ
"Cat3" Skin by Animal Skin
タグ:新築 ( 4 ) タグの人気記事
Top▲
新築住宅完成
浜松市東区M様邸、本日完成お引渡ししてきました。
「想像以上の仕上がりに満足です!!」と、言って頂き、社長始めスタッフ一同この上ない喜びでいっぱいです。
こちらこそhiro furnitureにご依頼いただき誠にありがとうございました。
b0239082_10351569.jpg
b0239082_10402958.jpg
b0239082_10531176.jpg

M様のご厚意で撮影もさせて頂き只今800余の中から選別中・・・
後日、ホームページ共にアップしますね。
お楽しみに!

written by M.Matsushita

hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。
お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。

<<<<< check!!! >>>>>>
\\ hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売中 !! //

hiro furniture produce house 01
f-case
https://www.instagram.com/hiro441045hiro/

-----------------------------------------------------



Top▲ by hirofe | 2019-11-30 18:17 | home design
納品家具のご紹介
ここ最近 納品した家具をご紹介します。
今回は、人気のダイニングテーブルやデスクをお客様のご要望に応じてオンリーワンのプランに変更してお届けしました。是非、ご覧くださいませ。

愛知県 T様
cup board 002 製作NO.1613
dining table 003 order plan 製作NO.1614
TVbboard order size 製作NO.1615
b0239082_01354979.jpg
愛知県よりご来店頂いたT様からは、ご新築に合わせてTVボード、カップボード、ダイニングテーブルの3点の家具をご注文頂きました。
TVboardは、TVとスピーカーが配置出来る大きさで完全オーダープランにて製作しました。

b0239082_09500277.jpg
カップボードは規格品ですが、T様のご要望に応じて棚板の枚数を増やしたり、棚柱を黒にして隠れてしまう箇所も拘って製作しました。
b0239082_01301706.jpg
3点目は、ダイニングテーブル。こちらも規格品ですが、天板の一部に加工を施しました。
T様からの加工のご要望は・・・
新築中のダイニングのテーブルを置く位置の真下(床)にコンセントを設置する予定で、卓上でホットプレートを使用するときに機器のコードが垂直にテーブルの上に出る様に天板に穴あけをして欲しいという事でした。

確かに卓上でホットプレート等を使用する時って、コードが邪魔ですよね。コンセント位置までの距離が遠いと延長コードを出してきたり、小さなお子様がいるお宅では足を引っかけないように注意したり…、あるあるネタです。
さて、このご要望をどうやってカタチにしましょうか⁉こういう時はワクワクします!!!
今まで、TVボードの天板や棚板等には、配線コードが通る様によく穴あけをしますが、コードを通す目的だけなので蓋はしません。
しかし、ダイニングテーブルの場合は、蓋無しとはいきませんので、蓋は鉄板で製作しようと決めてはいましたが、問題は精度です。
蓋をするということは、鉄を落とし込む溝を作らないといけないので、その精度を高める為に手作業ではなくNC加工でやってみようと思いました。
なぜ精度に拘りたかったか?それは手で触れた時、オーク天板と鉄板(蓋)が平らな状態にしたかったから。少しでも段差があると生活していてお皿等も引っかかりますしね。

今回施すNC加工とは、数値制御(NC)による工作機械で行う加工方法で、コンピューターにミリ単位で数値を入力するとその通りに切削加工してくれます。とても大きな専門的な機械なので、NC加工はいつも近隣の加工場にお願いしています。

最初、図面通りにNC加工してもらいましたが、手で触れると、若干の段差が…、うーん、これはもう少しオーク天板と鉄板(蓋)がツラツラになる様にもう少し攻めることが出来ないものか?と、納得がいかず、天板と今度は図面ではなく、実際に使う鉄板(蓋)を持って再度加工場へ走りました‼ 

工場奥のNC加工機のある場所まで図々しく立ち会わせて頂き、0.1㎜単位で切削しては実際に鉄板(蓋)を羽目て指先で確認‼
「う~ん、もう少し!」と、また0.1㎜切削。それを2~3回くらい繰り返し、いよいよゴールの瞬間!オーク天板と鉄板(蓋)がピタッー!!と平らな状態になりました。「良いですね~!!!」思わず加工担当者と歓声‼
あの瞬間はとても気持ちよかったです!!! 
もし最後の0.1㎜を切削しすぎてしまったら
天板のハギ合わせ自体、イチからやり直しでしたから、、、汗
図面上だけでは判断できない事はこうして手で触れながら確認して製作していきます。
b0239082_01305587.jpg
そして、もう一点気になる課題がありまして…、それは無垢材の特徴である伸縮です。無垢材はどうしても冬の乾燥時期と梅雨の湿気の多い時期で動きがあります。
はたしてこの鉄板(蓋)、今後、梅雨時期になったらどうなるのか?うーん…(想像)…と、言うことで、2枚目となるサイズ(1㎜)違いの鉄板(蓋)を製作し、T様へ梅雨時期になったら蓋を着け替えてもらうことにしました。
これで上手くいくはずです。
最後に、その鉄板(蓋)を脱着し易いように家具職人/ヒロキ君にコンパクトサイズのマグネットスティックを作ってもらいました。磁石が内蔵されています。
b0239082_01321906.jpg
このくらいの大きさで!と、指でジェスチャーして伝えたら、その通りの小さからず大きからずの手に納まるサイズ感でした。さすが以心伝心!
b0239082_01322509.jpg
b0239082_01323650.jpg
最後に、T様より無事に到着し設置完了のご報告を画像付きで頂きました。
とても喜んで頂き光栄です!!!こちらこそありがとうございました。
b0239082_01354979.jpg


千葉県流山市 S様
desk 002 製作NO.1617
chair 002 製作NO.1618

S様は、東京ショールームにご来店いただき、実際に見て触れて座ってご購入を決めて下さいました。
チェアは、普段楽器を演奏するにあたり、手掛けが当たるとの事でしたので、手掛け無しで製作しました。どのような用途でお使いになるのかお聞かせ頂ければこうして変更していきます。
いつも完成後にワックスを掛けながら、発送までの数日、天板の変化等、様子を見ながらメンテさせて頂いているのですが、発送直前になり、製作直後には発生してなかった天板の不具合が見つかりました。
無垢は呼吸していますので環境によって割れやヒビ等が発生します。
この状態でお送りする事は出来なかったので、S様にお待たせするのは承知の上で、理由をご説明し、天板を製作し直しました。
少し納期を頂き申し訳なかったのですが、「良いですよ^^」と、ご承諾いただき感謝です。
商品お届け後、お待たせしたにも関わらず、喜びのメールを頂戴し、こちらこそS様に喜んで頂き嬉しい限りです。本当にありがとうございました。

b0239082_15550596.jpg



東京都 立川市 lounge bar BIX TOKYO様
DJ expand guard /order 製作NO.1619

以前、店舗デザインさせて頂いたlounge bar BIX TOKYO様より、追加にてご注文を頂きました。
設置は、お客様の方で取付け頂ける事でしたので、商品のみお送りさせて頂きました。この商品をカウンターに設置する事でDJの機材をガードします。
サイズは、DJの機材に応じてオーダーとなり、取付方法は鉄アングルの内側からビス止めする仕様です。
オーダー頂きましてありがとうございました。

b0239082_18402953.jpg
written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------








Top▲ by hirofe | 2019-05-07 02:21 | order furniture
オフィスデザイン/株式会社新大陸様
近年、hiro furnitureでは、ショップデザインの枠に留まらず、オフィスもデザイン施工しています。
オフィスは、美容院やカフェ等とは違い、毎日多くのお客様をお迎えする空間ではないのですが、まずは会社のベースとしてオフィスをカッコいい空間を準備する事によって、そこで働きたいという意識の高いスタッフさんが集まり、その効果でより良いアイディアが創造され、会社がより良く発展していくというオーナー様の考えに基づき、hiro furnitureでは家具屋ならではの創意工夫で、デザイン性を活かしながら 使いやすいオフィス空間を造っています。

最初にご紹介するのは、株式会社新大陸様の鉄骨二階建ての新築オフィスです。
㈱新大陸様は浜松市を拠点に東京、大阪、福岡に支社を持つソーシャルネットワークの会社で、旧社屋のオフィスデザインをはじめ3つの支社のオフィスオーダー家具等、数々の物件でお世話になってきました。
hiro furnitureとしても過去最高のとても大きなプロジェクト、まずは外観からご紹介していきます。

b0239082_16404817.jpg
b0239082_16412271.jpg
b0239082_16413764.jpg
まず目に飛び込むデザイン性溢れるカッコ良い玄関は、鉄製ドアとその手前に鉄の扉、土間はモールテックスで仕上げ、そこに鉢植えの植物をアレンジしてこそ、正面の顔となる部分が自慢であり決め手です。植物が無いと決まりません!!必須アイテムです。
看板も既製品ではなく鉄板に文字をカッティングの白スプレー仕上げ、いい意味でいちいち造作します。
そこにアンティーク照明でスポットを当てれば完成です。
植物の配置(高低差のバランスも含めて)のバランスは、いつも社長である森口のインスピレーション!!!!数センチ単位で見ていきます。「あと2センチ右!」・・・とか。
いつもなかなか100%真似できない、各現場で日々勉強です。確かに2センチずらすと、なるほど、しっくりくる!説得力のある”あと2センチ”です。
b0239082_16414873.jpg

b0239082_16420908.jpg
b0239082_16430140.jpg
白い外観にモールテックスの塗りの表情×鉄の格子枠、最高にカッコ良いです!!!
b0239082_16435532.jpg
b0239082_18050329.jpg

夜は(オフィスなので閉まってしまいますが)昼間の見え方とはひとあじ違い、照明が灯るとコントラストがとても素敵です。施工中は、通りすがりの犬の散歩の方に「素敵ねー!!オシャレなレストラン!!いつオープンなの?」と、よく声を掛けられたほどです。
b0239082_17094584.jpg

b0239082_17094935.jpg
ずっと、ずっと眺めていられる。
b0239082_17095206.jpg
次はオフィス内のご紹介です。
b0239082_18061659.jpg
旧社屋でもhiro furnitureの家具でリノベーションして下さっていましたので、その時のオフィス什器も持ち込んでいます。いずれにしてもオークの無垢材を使っていますので、オフィス内は重厚感があります。
b0239082_18062350.jpg

さぁ、ここから家具屋の腕の見せ所!! 造り込んでいきます。
ここで働くスタッフさんは各自ノートパソコンを持って席に付きお仕事しますので、ワークテーブルの天板上の中央にはコンセントやLANを内蔵した造りになっています。
こちらのワークテーブル、なんと5m!大迫力です。
天板はNC加工で溝に蓋が落ちる様に施しました。
b0239082_18125694.jpg


そのコンセント類のコードは、天板下に設けた角パイプ内を通り、床にも配線スペースを設けてルートを確保してあります。
角パイプももちろんジャストサイズで造作。床面は鉄板で蓋をすることで、この様に配線コードが見えず空間をスッキリさせたデザインにしています。


b0239082_18125276.jpg


こちらは壁面収納!!!
もちろん収納するファイルの高さを確保した寸法になっています。
こういう家具は、壁が出来てからぴったりサイズで採寸し製作を進めていきますので、完成予定日が間際になる時は時間との勝負です。
全てはお客様に満足して頂ける物を造りたいから、カッコ良さも、収納力(使い勝手)もどちらも譲れません。

b0239082_18065290.jpg
ココも今回のオフィスの見せ場です!!!
スタッフの皆さんが、仕事の合間に珈琲を淹れたりくつろぎ休憩時間のキッチンです。
しかもモールテックスでカッコ良く!!
b0239082_18494303.jpg
アンティークの照明も素敵な空間を演出しています!!!
吹き抜けになっているので解放感もありますねー。
もう一度確認の為、ココはオフィスです!
b0239082_18495476.jpg
キッチンをステージ上に仕上げて造りたかったのが、この床下を利用して内蔵された引出しです。
24杯あります!この時期はひたすら引出し造りに没頭!自社で造作出来るからこそ、ここが家具屋ならではのデザインと造り方だと思います。
引出しの面材は必ずオーク無垢の木目を揃えています。綺麗ですね!
うっとりとずっと眺めていられる。

b0239082_18495650.jpg
玄関入ってすぐ真正面には2階まで届く大きさのベンジャミンバロックを植樹しました。モールテックスで仕上げた鉢には水道も完備していますので水やりも楽です。
下から見ても上から見ても素敵な空間となっています。

b0239082_18590643.jpg
鉄のパーテーションは、上部窓を回転式にし、下部は鉄板を取り入れてクールな印象に。鉄ドアも同じ寸法で格子枠のラインを揃えています。
こういうトコロを合わせていく事で、スッキリした印象になります。
色、ライン、素材合わせはとても大事な作業でとても大切にしています。
カッコ良いか?カッコ悪いかは、そこに拘るかどうかだと思います。
b0239082_18585701.jpg
キャビネットの上の壁には社訓を英文で入れて、露出配管で設置した照明を当てます。絵になりますねー!ポストカードになりそうです。
b0239082_18591246.jpg
照明のON/OFF、トグルスイッチのプレートも鉄板で造作してます。カッコ良い!!!
ここまで拘る事が拘りであり、拘らないと このデザイン性、統一感は得られないのです。
b0239082_18594524.jpg
家具以外のこういうトコロもずっと眺めていられる!笑
オンオフ切り替えの時の音も、そのカチャと鳴る指に伝わる感触も好き!
b0239082_18594340.jpg
お手洗いもかなり広い空間です。(空間が広すぎてトイレが小さく見えるくらいです。)
メイクアップ出来るカウンターや身だしなみを整えられる姿見もあります。
隅々まで充実したオフィスとなっています。
b0239082_18595121.jpg
ここからは2Fへ、もちろん鉄製手摺りも造作品です。
造る事が日常的で、何か欲しい物があるとどこで買って手に入れようか?ではなく、鉄で造るか?木製で造るか?どうやって造るか?毎日、造る事ばかりを考えています。
b0239082_18595723.jpg
光がたっぷり降り注ぐオフィス内は、開放感ある快適な空間となっています。
建物の向かい側は公園になっているので、ふと窓から目線を外に送ると公園の樹木が目に優しくとても癒されます。(その様子をすっかり撮り忘れていました。汗)

b0239082_19000065.jpg
こうして手間を惜しまないからこそ、良いデザインに繋がり、手間を掛けたいからこそ、丁寧な仕上がりと高いクオリティに繋がる。
今までコツコツと15年間少しづつ成長し続け、そして、これからもその思いは揺るがないモノづくりの会社として歩んで行きたいと思っています。
b0239082_19000428.jpg
着工から完成までの工事の流れはこちらの↓↓work blog↓↓でも詳しくご紹介していますので是非ご覧ください。work blogは社長の森口が工事全体の目線で書き綴っています。
新大陸様、大変お世話になりありがとうございました。今後共宜しくお願いします。

新大陸様工事NO.1
https://hiro321.exblog.jp/29640071/
新大陸様工事NO.2
https://hiro321.exblog.jp/30135433/
新大陸様工事NO.3
https://hiro321.exblog.jp/30141827/
新大陸様工事NO.4
https://hiro321.exblog.jp/30143353/

written by Matsushita

-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------





Top▲ by hirofe | 2019-04-08 01:46 | office design
浜松市K様邸完成
浜松市中区K様邸が完成しました。
家族5人で暮らす、4LDK・32坪の住宅となります。
基本的にはオーク材を使いましたが、一部、モールテックスのキッチンや床、古材を使った収納や天井の板張り等…
サーファーのご主人様にぴったりなデザインになっております。
是非、ご覧くださいませ。
b0239082_13485664.jpg
キッチンとキッチンバックカウンターの壁は、モールテックス仕上げです。
インパクトありますね!!!カッコイイです。
家の中心的存在なので手を掛けて造り込みました。
冷蔵庫はすぐ隣にあるパントリーの中に設置するので生活感が出ません。
キッチンに冷蔵庫がないとデザインが活きますね!
b0239082_13490375.jpg
キッチンバックカウンターの上に取り付けたシェルフと照明のポテンスのバランスも絶妙です!お皿やフライパン、トースターやポット等の家電もカッコ良く魅せる収納で暮らしていけます。デザインが決まると生活スタイルが決まる!まさにhiro styleです。
バックカウンターには引出しがたくさんありますので収納力もたっぷりです。
一部は炊飯器の引出しもあり、内部はもちろんコンセント付きです。



b0239082_13502577.jpg
引出しの中は仕切り付きです。もちろん造作!!
自由に仕切りを変えられるので、お弁当のカップケース、箸置き、輪ゴム等細かい物も整理出来ます。
こういうところが家具屋ならではの家づくり!細かい所も家具職人が造り込んでいきます。
b0239082_10450876.jpg
キッチンカウンターは、モールテックス仕上げです。
オイルガードも鉄アングル枠に気泡ガラスを入れて造作しました。
食洗機も内蔵してコンロはIH、魚焼きグリル付きです。
b0239082_13503693.jpg

b0239082_13504510.jpg
既製品では味わえないデザイン性のあるキッチンは、毎日のお料理の時間が楽しくなります。

b0239082_13514599.jpg
このモールテックスで仕上げた壁だからこそ絵になります!!!
b0239082_13515869.jpg
リビングから見たダイニング、こちらも絵になります!!!
b0239082_13523699.jpg
リビングに設けた鉄製スリット階段。
踏板はもちろんオーク材で製作、床も家具もすべて同じ素材だからこそ、この統一感が出せます。
b0239082_13524654.jpg
照明はアンティークのウォールランプ。
大き目でインパクトあります。
b0239082_13525747.jpg
キッチン横のパントリーは、冷蔵庫や洗濯機、カウンターや棚板も設置してありますので作業スペースとしても使えます。その向こうのドアの先には洗面所とバスルームがあり、水回りの生活導線が一直線に繋がっていて無駄がなくとても便利です。
b0239082_13530918.jpg
洗面所は、清潔感のある白いタイルに天板と床はモールテックスでカッコ良く仕上げました。ワイドな鏡は家族が同時に並んで使用する事が出来ます。
b0239082_13531788.jpg
洗剤やタオル等の収納スペースも完備。一部、可動棚にしてあるので、収納する物に合わせて高さを変更出来るので便利です。天井までたっぷりあり整理整頓が可能な場所です。
b0239082_13533274.jpg
こちらは1FのWC、カウンター付き収納で空間にもゆとりがあります。
水栓もカッコ良く露出配管!!真鍮の蛇口は、今はピカピカしていますが経年変化で落ち着いた色合いにトーンダウンしていきます。それが楽しみ!
b0239082_13534751.jpg
こちらは玄関内ホール。
古材を使用したシューズクロークと合わせて、玄関入って正面(こちらの画像では左側)の壁面収納の扉も同じ古材を使用しています。露出配管での照明取付けや、開閉式の鉄窓、建具もその中のガラスの鉄枠もすべて造作する事でこのデザインが生まれます!!!
正面からでも斜めからでも、どのアングルから撮影しても絵になります!!
b0239082_13541329.jpg
シューズクローク天板と、玄関土間もモールテックス仕上げです。モールテックスはヒビが入りにくいので土間で使用するにも向いている素材です。
玄関蹴込みの黒い部分は鉄板をはってあります。
ここの部分は靴が当たって傷んだり汚れますので、デザインと実用を兼ねて造作しました。
この様な細かいところは、特にお客様からのご要望があったわけではないのですが「hiroではこう造りたい!」「こうしたらお客様にとって便利で喜んで頂けるのではないか?」というところは常にスタンダード化しています。
それは家具職人、鉄職人が常にいるからこそ、採寸さえすればすぐに対応していける証かと思っています。モノづくりが好きな職人達が造る住宅なんです^^
b0239082_13542367.jpg




b0239082_13543328.jpg
玄関入ってすぐ左手にはサーフボードやウエットスーツハンガー、収納力たっぷりの可動棚を設置しました。土足のまま使えるこのスペースは、暮らす人の生活スタイルに耳を傾け造作していきます。
b0239082_13545688.jpg
外構が完成しましたらまた撮影しご報告します。
K様、誠にありがとうございました。

詳しい仕様等を含め、着工から完成までの流れは下記リンクの
新築担当が日々綴るmaking blogでご紹介しておりますので是非ご覧ください。

written by Matsushita


-------------------------------------
【news】
hiro furnitureがプロデュースする規格住宅「f-case」を販売開始。
デザインはもちろん家具や動線、収納の細部にまでこだわった規格住宅です。
オーダー家具屋だからこそ実現できる収納スペースが魅力!
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
f-case https://hirodesign.net/
宜しくお願いします。
----------------------------------------


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:hiro-f@1-hiro.com
open:10:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com


hiro 2nd showroom
静岡県浜松市東区天王町954-1(cafe Soco内)
open:11:00~19:00(L.O18:00)    
駐車場は十分ご用意しております。


hiro Tokyo Showroom
東京都目黒区下目黒6-1-27(東京ガーデン内)
open: 10:00-19:00
close: Wednesday
駐車場はございませんので公共交通機関にてご来店下さい。


上記2ヵ所のショールームには
当社スタッフは駐在しておりませんので
詳しくは、相生町の店舗、又はホームページよりお問合せ下さい。

-----------------------------------------------------
家具のご相談はメールやご来店にてお受けしております。
サイズ、デザインのご希望をお知らせ頂ければ
図面とお見積りを作成致します。
遠方の方も、配送料まで含めたお見積りをお出し致します。
その他、新築、ガーデン、ショップのリノベーションまで
お気軽にお問合せの上、ご相談下さい。

お問い合わせは
hiro HPのコンタクトよりお願いします。
-----------------------------------------------------



Top▲ by hirofe | 2018-10-17 15:11 | home design
| ページトップ |